2006年09月21日

ディスクのメンテナンス

lab87ディスク・メンテナンスキット
ハードマウス・ドッグの必需品。
傷ついたディスクの表面を滑らかにするアイテム。

CIMG1257.JPG


カッターナイフ、塩ビ用ヤスリ、サンドペーパー、グルーガン、グルースティック、
油性ペン(ディスクの記名用)

CIMG1262.JPG大会公式戦で120秒間使用した5枚の中の1枚。
手順1犬歯でやられた突起部はカッターナイフで削る。
手順2塩ビ用のヤスリかサンドペーパーで滑らかに。
カッターがいきよいよく滑って指を切ることがあるので注意のこと。


オヤジ、経験あり!
今年の大会stage2で、一回目フリー終了後のディスクのメンテ中にカッターナイフで、ディスクを持っていた左小指の第2関節をスッパリ!
「指、もげた?」っと一瞬思ったが、ついていた。
しかし、ものすごい出血!
受付で、応急処置!(ガッチリ、テーピング)
小指の感覚がないまま2回目のフリー!
・・・という事があった。

話は戻って・・・ここまでは、通常のメンテ。


CIMG1263.JPGハードマウス編はここから。
突起を通り越しての穴あき!
リブのブッ千切れ!
そんな半端なガジガジ傷じゃない。



CIMG1269.JPG手順A穴の開いた部分、千切れかかった部分はグルーガンで補修。
手順B専用のグルースティックを溶かしながら埋めていく。
手順C乾いたら、カッターナイフで余分な部分を削る。
手順D塩ビ用ヤスリかサンドペーパーで滑らかに。



09200002.jpg
メンテ所要時間15分/枚。
再生完了、練習用ディスクの出来上がり。



CIMG1009.JPGさぁ〜今夜はやるぞ!
大会以来の久し振りのディスクだ。
いつもよりガジガジも増して元気一杯!!



CIMG1273.JPG
練習終了後・・・再生ディスクは、この有様。

余計なディスクの延命処置は、
「超」のつくハードマウスには・・・
無意味だ!


・・・ということでlab87チームは現在メンテは行っていない。(やるだけ、無駄。)
ディスクは、そのままリサイクル行き。
lab87ディスク・メンテナンスキットは、お蔵入り。

これから、ディスクドッグを目指している皆様へ、
ディスクのガジガジ癖は、早めの修正を・・・。

posted by lab87 at 21:09| Comment(6) | TrackBack(0) | disc dog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディスクのメンテナンスっすか〜。
本格的★でももうしてないんですね。。
「指、もげた?」って、なんと冷静な。。
ついつい自分の指を確認しちゃうわ〜。いてて〜。
しかし、120分でそこまでなるんですかー!
はなちゃん、気合入ってる証拠?かな?
もう、本気でキャ〜〜〜ッチ!って感じですね。
ノアさんは最近なかなか壊れないディスクを買ったので、普通のディスクだった場合の壊れ具合が分からないけど、きっと噛みは強い方だと思うから気を付けなきゃ〜。
穴の開いた場合のメンテは分かったんですけど、
どうにもこうにも全体的にディスクが歪んでしまった時はどうしたらいいんですかね?
ポテチみたいに波打っちゃってるんですけど、これは直るんですか?それとも破棄??
Posted by リョウ at 2006年09月22日 08:30
はなちゃん超ド級のハードマウスだ!!
120秒でこの有様は凄いですね〜
マリンは噛み噛みしないみたいで結構持ちます

2年前に5枚買いましたがまだヤスリを掛けて使っております

グルースティックね〜こんな使い道があったんだ
勉強になりました!!

そうそう割れてヒビが入ったのもこのグルースティックでいけますかね〜?
Posted by gussan at 2006年09月22日 21:04
リョウさん〜
怪我してから、やめました。(意外と小心者!)
でも、メンテナンスに15分費やして、10分で「アレ」じゃ・・・
どんな根気のある人でも、もうやらんでしょう?

これがまた、痛みまったく全くなかったんですが、
血が出るわ出るわ(ウヒョ、ウヒョ〜!)

受付に駆け込んで、ドッグ用のテーピングサポーターでガッチリ固定。(見事優勝〜!)

ん?・・・120分?
イヤイヤ、120秒!っす。
120分であれば、粒子になっています。(笑)

壊れないディスクって、もしかしてJAWZかな?
あれ、オヤジも使ったことあります。(イイヨね。)
穴は開かないけどだんだん変形してきてね。
頑丈だけど重量もあるので、あれで投練したらダメだよ。
ノアちゃんの練習用にして、リョウさんの練習は普通のディスクでね♪

ポテチディスク・・・わかる、わかる!
上手にキャッチしたときは問題ないのですが、
地面に落ちたディスクを咥えあげるとき、
「この、へぼオヤジ!ちゃんと投げれよ!」って訴えるようにガジガジして
「く」の字に咥えて戻ってきます。
そうなったら、矯正は無理でしょうね。(リサイクル行き・・・)
でも、そんなディスクでオヤジは投練ですよ。
だって、NEWディスクは最初のスローだけで、2投目からはポテチディスクですから!

まぁ〜ディスクを裏返しにして、リョウさんのお尻の下にでも敷いて
2〜3時間座っていたら直るかもね♪
Posted by lab87 at 2006年09月22日 22:44
ぐっさん〜
ハードマウスは周りに結構いますが、はな級のは珍しいですね。
その代わり一度キャッチしたのは、犬歯にガッチリ刺さっているので、
絶対に途中で落とすこと無いですよ!(トホホ・・・)
でも、ドロップもなかなかしてくれないのでディスタンスは苦労します。
なので、ディスタンスの時は戻って来ても「ドロップ」のコマンドは掛けずに、
即、「アラウンド」させて次のスローに入ります。
はなは、アラウンド=ネクスト!って理解しているようです。
lab87流、ディスタンス対処法・・・でした。(笑)
このやり方、結構使えますよ♪

グルースティックを使っているチームは見たことないです。
これも、lab87流です。(笑)
でも、ヒビ割れディスクはワンにとって危険なのでやめた方が無難でしょう。

それよりビックリなのは、2年前のディスクが健在だなんて信じられません!!!
Posted by lab87 at 2006年09月22日 22:48
すごい!!
一回の練習で、こんなにぼろぼろになるんですか?
ディスク、何枚あっても足りないですね。。。
Posted by maki at 2006年09月24日 14:47
makiさん〜
なちゃいます。
足りないです。

ディスクやっているワンって皆そうだと思っていたんですが、違ったんです!
ったく、物を大事にすること教えんかった、オヤジの躾失敗!
あまりの凄さに哀れんでくれて、仲間から使い物にならんお古のディスクを
もらって練習しています。
lab87チームから見れば充分使えるディスクなんですがね。
昨年のリサイクルディスク150枚!(トホホ・・・)

かん太くん、はな丸くんのガジガジ度はどうですか?

Posted by lab87 at 2006年09月24日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック